お役立ち

セラミックフライパンの油ならしのやり方は?

投稿日:2018年1月3日 更新日:

「焦げ付かない」、「長く使えて耐久性がある」、「お手入れが簡単」なのがウリなセラミックフライパン

テレビで紹介されているのを見ると、全く油を使わなくても、スルスルと滑るように調理されていますが、実は使う前には「油ならし」というものが必要だって知ってましたか?

この「油ならし」をやっておかないと、すぐに焦げ付いてしまうようになり、フライパンとして使い物にならなくなってしまいます。

今回はセラミックフライパンを使う前に必ずやっておかないと後悔する、油ならしのやり方を紹介していきます!

油ならしとは?何でやらないといけないの?

まず「油ならし」とはセラミックフライパンの表面に薄い油の膜を作るための作業です。

セラミックフライパンは、焦げ付かないイメージがあるかと思いますが、実はそのままだとテフロン加工のフライパンより、焦げ付きやすいのです。そのため焦げ付きやこびりつき防止の力をアップさせるために、油を少しひく必要があります。

セラミックフライパンは、肉眼では確認できませんが、表面にとても細かい穴があり、「油ならし」を行うことにより、その穴を油で埋めていきます。

フライパンの表面の穴を埋めることによって、食材とフライパンがくっつくのを防ぐ事ができるのです。

セラミックフライパンを使う前には、最初に必ずこの「油ならし」を行いましょう。

 

<スポンサーリンク>


油ならしのやり方は?

では、セラミックフライパンの油ならしの具体的なやり方を紹介していきます。

①フライパンを弱火で約30秒加熱する

②火からおろしてフライパンにサラダ油を大さじ1杯入れる

③キッチンペーパーでサラダ油をコーティングの隅々まで塗りこむ(ヤケドしないように注意!)

④残った油はキッチンペーパーで吸い取って捨てる

油ならしをやるタイミングは?

油ならしを行うタイミングは以下の通りです。

・一番最初に使う前

最初に使う時は、当然コーティングの表面に油の膜はありません。必ず最初に油ならしをしてから使いましょう。

・定期的なお手入れとして、月1回程度

使用頻度にもよりますが、一般的な家庭での使用であれば、月1回程度のお手入れで問題ありません。

・食洗機で洗った後

食洗機を使用すると熱湯で洗浄するため、塗りこんだ油が落ちてしまいます。食洗機で洗った後は、必ず油ならしを行いましょう。

また、ぬるま湯で食器洗い用の洗剤を使用した時は、油ならしをしなくても大丈夫です。もし心配な場合は、調理の際に少量の油を使うようにすると安心ですよ。

まとめ

セラミックフライパンは「油ならし」をする事で、食材がこびりつかず、焦げ付きにくくする事ができ、長く使っていく事ができます。

「油ならし」を行わないと表面が焦げ付き、すぐに使えなくなってしまいますので、セラミックフライパンを最初に使う前には、必ず油ならしを行うようにしましょう。

また、長く使っていくために、定期的なお手入れを欠かさずに行うようにしましょう♪

 

次の記事>>>【セラミックフライパンを長く使うための6つのコツを紹介!】

前の記事>>>【ぬいぐるみって洗えるの?大切なぬいぐるみをキレイにしたい!】

 

<スポンサーリンク>


-お役立ち

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こたつ布団って自宅で洗える?洗う前の5つの前準備とは?

寒い時期になると大活躍するこたつ。こたつに入ってミカンを食べるなんて最高ですね! そんなあったかくてとっても気持ち良いこたつですが、あまりの気持ち良さに中々抜け出せず、そのままこたつでウトウト寝てしま …

ぬいぐるみを手洗いする方法は?やさしく洗ってキレイにしよう

前の記事>>>【ぬいぐるみって洗えるの?大切なぬいぐるみをキレイにしたい!】 ぬいぐるみの洗い方は? 手洗いする場合 準備するもの ・ぬいぐるみが入る大きさの容器(バケツや洗面器など …

ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法は?簡単に早く洗おう!

  前の記事>>>【ぬいぐるみって洗えるの?大切なぬいぐるみをキレイにしたい!】 ぬいぐるみの洗い方は? 洗濯機で洗う場合 洗濯機で洗うと簡単で早く洗う事が出来ますが、型く …

質の良い睡眠をとるたった3つの方法は?

前回の記事【質の良い睡眠に必要な条件とは?睡眠のメカニズムを知ろう!】では、質の良い睡眠の条件とメカニズムについて紹介させていただきました。 質の良い睡眠の条件として、 ・最初のノンレム睡眠を深く眠る …

no image

集中力アップに効果的な飲み物は?

前回は集中力を高める食べ物について紹介させていただきました。 ですが、食べ物だけでは口の中がパサパサになってしまいますよね。口の中がパサパサだとうまく食べ物を飲み込めませんよね?一緒に飲み物も欲しいは …